楽しめるスポットを紹介します

沖縄旅行と言えば、やっぱりまずは美しい「海」をイメージされる方が多いでしょうね。
エメラルドグリーンの海に、青い空に白い砂浜、まるで楽園のような世界を想像してしまいますね。1
気候は亜熱帯気候で暖かく、海開きは3月と、本島では考えられないくらい早くに行われます。
3月からビーチに入れる海水浴場もたくさんあります。
もちろん泳がなくても、ビーチを散策したり眺めたりするだけでも十分楽しめるでしょう。
美しいビーチスポットが数多くありますが、人気No.1に輝いたのは、宮古島の与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチです。
沖縄 旅行する際、宮古空港より車で15分程の場所に位置する与那覇前浜ビーチは、東洋一美しい砂浜とも言われ、約7キロに及ぶ見渡す限りの白浜が続く景観を誇ります。
青い海ももちろん絶景ですが、夕日も綺麗なスポットなので、カップルにもオススメです。
他にも、目を見張るようなエメラルドグリーンの海の水納島の水納ビーチや、遠浅で穏やかということでファミリーにも人気の武富町のコンドイ浜など、魅力的なビーチがたくさんあります。
しかし、島のビーチを語る上では一番に出てくるのは万座ビーチです。
色んな撮影にも引っ張りだこ、ホテル併設の充実したリゾート地でもあり、家族やカップルに根強い人気を誇るビーチです。
マリンスポーツに関しては、年中楽しめるものも多々あります。
ダイビングやシュノーケリング、ジェットスキー、パラセーリング、フィッシング、マリンウォーク、バナナボートなどなど、ソフトなものからスリリングなものまで幅広く楽しむことができます。
ビーチの他にも、数多くの魅力的な観光スポットがあります。
美ら海(ちゅらうみ)水族館では、人魚伝説のモデルとなったマナティーや、青い海をバックにしたイルカのショーのオキちゃん劇場が特に人気です。
ジンベエザメにも会えますよ。
琉球王国の歴史を語る「首里城」は、旅行に来たら誰もが訪れる人気のスポットです。
2000年には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産にも登録されました。
島では最大の木造建築物で高台の上に位置し、琉球の歴史に触れることができます。
また、美味しい食べ物もたくさんあります。
ゴーヤチャンプルーや、海ぶどう、タコライス、沖縄そば、などが有名な名物料理でしょう。
グルクンなどここでしか食べれれない魚もあります。
海水浴をはじめマリンスポーツから、歴史探索、グルメと色んな楽しみ方ができます。